結婚10年目の本音

夫婦でブログ運営していきます。

パートナーにおなじ教育方針をとらせる必要はない。

僕です。

 

最近は『ゆるすということ』と『嫌われる勇気』のかけ算にはまってます。

つまり、ほめない・叱らない・怒らない・他人の課題に介入しないということです。

 

アドラーの心理学では、ほめない・叱らないことが勧められていますね。

ほめる・叱るというのは家庭内“忖度”をうむという考え方です。

 

子どもをほめていると、ほめられることが行動基準になってしまって、

じぶんの自由な発想でアクションができなくなる。

 

叱るというのも同じ考え方ですね。

 

叱られないように生きるようになる。

 

 

親の価値観というのは、あくまで個人的な価値観です。

 

その個人的な価値観のなかで、子どもをジャッジしてはいけない。

 

「今日はなにをしたの?」などインタビューに徹すること。

 

成功や達成を一緒によろこぶこと。

 

共感すること。

 

これが子どもの成長につながるといいます。

 

 

という話ですが、

完全にほめないっていうのは難しいですよね。

 

実際に妻にいっても共感してもらえなかったところです。

 

じゃあ、こんこんと意味を伝えて教育方針を同じにさせるのか?というと、僕はNOだと思っています。

 

それこそ課題の分離なんですよね。

 

『相手の教育方針をみとめ、じぶんの方針をつらぬく』

 

これでいいと思うんです。

 

・・

 

なんでこんなこともできないの!?

みたいな場面ってあると思うんですよ。

 

ああいう場面でヒステリックになるのは課題の分離がうまくできてないってことです。

 

子どもが将来それをできなくて困ろうが、苦しもうが、

親には関係ないことなんです。

 

ただ、それをできなかったことによる未来のイメージは共有しておく。

 

そこを共有できていれば、自分自身の人生なのですから強制する必要はない。

子どもをしめつける必要もない。

 

子どものありのままを受けいれておけば、

勝手に自己実現はするんじゃないかなーということです。

 

子育てから、『ほめる・叱る』を減らせば、

子どもの自主性は伸びていくでしょうね。

 

・・

 

結婚生活って、

他人の課題をじぶんの課題として考えがちですよね。

 

例えば掃除が苦手なら、

どうにかして出来るようにさせたいって思いませんか?

 

そういう怒りから解放されて、相手の課題とは別に生きていければ幸せになれます。

 

幸せというより、ストレスから解放されます。

 

パートナーにおなじマインドを求めるのはやめましょう。

 

ということが紹介する本には書かれています。 

 

自分の“好き”を見つけるのは容易ではない。

僕です。

 

好きなこと、得意なこと、ひとそれぞれあると思いますが、

この2つを掛け合わせて仕事にできるのが一番ですよね。

 

ところがですね、

“好き”って、自分が思っているより探すのが難しいんです。

 

分かっているようで、実は分からないものなんですよね。

 

自分自身に問いかけてみると、

本当は好きだと思っていたことが義務化していたり、

好きだと思い込むようになっていたりします。

 

だから、たまには、

『これって本当に自分の好きなことなのかな?』

『もっと興味があって、好きだと思えることがあるんじゃないかな?』

 

なんていうふうに、自分の“好き”を考え直してみると良いのではないでしょうか?

 

本当に好きなことに時間を使わないのは損ですからね。

 

 

 

ということで宣伝です。

 

youtubeの更新、続けています。

 

youtu.be

 

味噌汁ばかりではなく、いろいろな料理を一緒にやっていきたいです。

 

是非、チャンネル登録お願いします。

 

 

夫のスマホ依存を改善する方法。

僕です。

妻からお叱りを受けました。

 

ここのところスマホの依存率が高かったと反省しています。

 

SNSのチェックやコメントに朝から時間を取りすぎて、子供と向き合う時間を取れていませんでした。

 

少しくらいという気持ちがスマホ中毒の始まりではないでしょうか?

 

世の中にはそういうことで喧嘩になる夫婦が多いようです。

 

 

スマホ依存の夫をどうするか?

ということで、朝は子供と朝ごはんの一品を作ることにしました。

そしてyoutubeにその様子をアップしてきます。

 

youtu.be

 

 

妻が何か働きかけて解消した訳ではありませんが、これで朝のスマホ依存は改善され 、子供と一緒に過ごす時間が増えたら良いな〜と思ってます。

 

無理のないように進めたいですね。

 

 

 

 

select.mamastar.jp

上の子だから?4歳てそんなものなのか?

最近、娘さんの成長が著しい♡

 

お風呂が湧きました!と聞こえると服を脱ぎ脱いだ服を畳み(いつも着る服も脱いだ服も人の分まで畳む)、洗濯ネットに入れてお風呂に入る。

自分で頭、身体を洗い、あったまったらピーピピピと呼び出しを押す。

髪の毛を乾かすと1人で着替えお茶を飲みトイレに行き、うさぎさん(ぬいぐるみ)を持っておやすみ~と2階へ上がっていく。

 

何故か排水口のお掃除も毎日してくれます。

すごい?ひーちゃん偉い?と聞いてくるのできっと褒められる事がすごく嬉しいんだな~成長したなぁと感じる反面

変に頑張らなきゃってプレッシャーになってないかな?と思います……。

 

今日の朝からパパとお味噌汁作りを開始してお手伝いがしたくて仕方ないみたいです!❤

 

楽しいと思いながらやってくれているのはすごく嬉しいことなので無理しない程度に見守ります✨

 

弟さんは……まだまだ赤ちゃんです笑

来月2歳なんだけどなぁ💧まぁ下の男の子はそんなもんなんですかね……(^_^;

 

 

👩

【パパチャレンジ】三つ編みなんて楽勝でしょ?

僕です。

YouTube第二弾を上げました。

https://youtu.be/D_NAL0lI29k

三つ編みなんて楽勝と思ってましたけどね。

意外と難しいんですね。

f:id:yano-sayuri916:20180614085110j:plain:w350

チャンネル登録よろしくお願いしますー!

100均ダイソーのリボンで『花晴れ』愛莉ヘアやったるど。

僕です。

『花のち晴れ〜花男Next Season〜』観てますか?

妻が観ているので、僕は作業しながらチラ見してます。

チラチラ観ていると、強めの女の子が包帯みたいなリボン結びしていて心の中で爆笑しました。

(なんやあれはwww)

んで、しばらくして娘を見ると、

f:id:yano-sayuri916:20180609165722j:plain:w350

あれ?

やってる…

女子ウケいいみたいですね。

バースデイ(子供服うってるとこ)の駐車場で、「これどうやってやってるんですか!?」って聞かれたらしいです。

確かに意味不明な結び方ですよね。


今度、この愛莉ちゃんリボンにチャレンジします。



天馬くんカッコいい。